≪当社のご提案する住宅≫≪安心の保証体制≫

住む人にとって本当に良い家づくりとは何か。お子様からお年寄りまで、全ての世代が快適な環境で永く暮らすための住まい。それが私たちの家づくりの原点。永年培ってきた技術・ノウハウ・経験を生かした研究の成果がここにあります。住む人が本当にご満足いただける家づくりをご提案します。



■提案力■

●高気密・高断熱・高耐震住宅<スーパーウォール(SW)工法>のご提案
すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したSW工法をお選びいただけます。SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。
さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。

 
SW工法提案住宅「高Q館」   SW工法住宅構造図

<SW工法の高性能な住まいごこち>
1. 温度差が小さい

一年を通して快適な環境を維持できます。(冷暖房との併用)

(注)ここに掲載しましたデータは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。

保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の温度差が小さく快適です。

●部屋の上下の温度差を壁面温度の熱画像で比較
実在住宅測定例(赤系ほど温度が高く、青系ほど低いことを示します)

[SW工法住宅]
天井から床までほぼ均一な温度を保つため、足元まで快適です。
(冬期暖房時)
※暖房方式によって異なる場合があります。
[一般住宅]
天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたまっています。
(冬期暖房時)

(注)ここに掲載しましたデータは、一定の仕様・条件下での測定の一部であり、住宅の仕様、生活スタイル、立地条件、測定条件等によっては、異なった値となる場合があります。

 
2. 地震や台風に強い
独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。
※充分な耐震性を得るためには地盤にあわせた基礎工事の必要があります。建築時に当社と十分に打ち合わせの上、ご確認ください。
3. 音が静か
家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。

4. 空気がきれい
外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。

換気システム「かいてき君」の場合
5. 省エネルギー
SW工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。

SW・SS工法ホームページへ






バリアフリー

バリアフリーという考え方を大切に
いつまでも快適に生活できる家のために大切なのが、バリアフリーの発想です。
全ての家族、お客様に使いやすい家こそ理想的といえます。私達は豊富な知識を経験で、バリアフリーの住まいをご提案いたします。

出入りしやすい浴槽
浴槽のまたぎ高が365mmというバリアフリー仕様を用意しています。
浴槽のふちに、いったん腰をかけてからラクな姿勢でお湯に入れます。また、手すりの設置やすべりにくい床など、安心してバスタイムをおくれる工夫がいっぱいです。

広い通行幅を確保
当社のバリアフリー仕様は、高齢の方の寝室がある階の全居室、トイレ、洗面 所、脱衣室、玄関ホールをつなぐ廊下幅を78cm以上に、また出入り口の幅を75cm以上に設定しているので車いすでもラクに通 れます。

段差のないフラットフロアのご提案
当社のバリアフリー仕様は、お子様からお年寄りまで家族全員が安全に暮らせる工夫がいっぱい。
洗面所とバスルーム、和室と廊下の段差がないフラットフロアにできます。お子様やお年寄りにも安心な仕様です。また介護仕様に関しても、ぜひご相談ください。




耐震性

強靭な鉄筋コンクリート布基礎仕様

基礎は、家の過重をしっかりと支え、地盤に伝える大切な部分です。当社では鉄筋コンクリート入りの連続した布基礎に厚さ60mm防湿コンクリートと厚さ120mmの土間コンクリートを標準にしており、強い耐震性を発揮。公庫の耐久性基準を十分にクリアーする強度を確保しています。


軽くて丈夫な構造

木は鉄に比べ、重さあたりの引っ張り強度で約3倍、曲げ強度で16倍もの強さがあります。地震の振動エネルギーは建物の重さに比例して大きくなるので、軽さ、強度で優る木の柱と梁で骨格を作り上げた在来軸組工法は地震国日本に最も適した住宅といえます。

構造用金物の使用

地震の際には構造体に強い引き抜き力がかかります。構造強度をさらに高めるために、当社では耐震金物を随所に使用しています。これにより、基礎、土台、建物が強固に一体化し、地震などの外力に対し強度を保ちます。



木造軸組工法

自由設計が可能な木造軸組工法

住宅のカタチは住む人の数と同じほど多様です。在来木造軸組工法の良さはその高い自由度。ライフスタイル・個性に合わせた最適なプラン、デザインをご提案します。



快適性

高性能断熱サッシを採用

当社では断熱性能が高く省エネ効果の大きい高性能サッシ『サーマルU』(トステム製)を採用しています。12mmの空気層のある複層ガラスとあいまって、冷暖房費を大幅に節約できます。冬の嫌な窓の水滴(結露)も抑えられます。



耐久性

防湿シートで耐久性向上

建物の耐久性をおびやかす地面からの湿気に対して床下に防湿シートを敷き床下換気口を採用。大切な住まいを守ります。もちろん公庫の耐久性基準に適合しています。



≪安心の保証体制≫


当社ではお客様が末永く安心してお住みいただくため、契約から引渡し後まで様々な保証体制と万全のアフターメンテナンス体制をとっています。
 
地盤保証と長期保証
地盤の強度を調査し、最適な基礎仕様あるいは地盤改良のご提案をいたします。それでも万が一、不同沈下で建物が損傷した場合に、その補修費用などを一事故につき、最高5,000万円まで、引渡し日より10年間保証する安心の保証システムです。
またSW住宅においては、60年継続点検保証制度が御利用になれます。